HOME > 伝統工芸品 > さるぼぼ

さるぼぼ

さるぼぼ
人気
知名度
インパクト
オススメ度
【カテゴリー】 [飛騨のお土産] [伝統工芸品]

「さるぼぼ」は飛騨地方に古くから伝わる人形です。雪深い飛騨でその昔、おばあちゃんが子供たちのために作ったのが始まりとされています。 飛騨弁では、赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言うことから、猿とぼぼをかけて「さるぼぼ」と名付けられました。 そのことから、子宝・安産のお守りとしての効果があるとされています。 また、災いが去る(猿)、良縁(猿)、家内円(猿)満になるなど、縁起のいいお守りとしても親しまれています。 今では地元はもちろん、観光客にも人気のお土産となっています。

種類によって効果はさまざま

さるぼぼはもともと赤色ひとつでしたが、今では様々な色のさるぼぼが登場しています。
≪主な色とその効果≫
赤(赤)・・・勝負運UP
オレンジ(オレンジ)・・・仕事運UP
ピンク(ピンク)・・・恋愛運UP
黄(黄)・・・金運UP
緑(緑)・・・健康運UP
青(青)・・・学業運UP
紫(紫)・・・長寿運UP

飛騨高山だけに存在する『幻のさるぼぼ』?

飛騨高山には普通のお土産屋さんでは決してお目にかかることができない 『幻のさるぼぼ』が存在しているとか。
知る人ぞ知るその正体は・・・


『ファミリーマート限定さるぼぼ』=通称『ファミぼぼ』。
こちらのさるぼぼは、飛騨高山のファミリーマートでしか手に入れることのできない とってもレアなさるぼぼです。 飛騨高山に行った時には要チェック!

今や種類もさまざま

さるぼぼのお土産には、人形(マスコット)、ストラップ、耳かき、タオル、お菓子など さまざまな種類のお土産が登場しています。

ピックアップ

↑ PAGE TOP