HOME > 名産・特産品 > 飛騨の赤かぶ
飛騨の赤かぶ

飛騨の赤かぶ

人気
知名度
インパクト
オススメ度
【カテゴリー】
[飛騨のお土産]
[名産品・特産品]

飛騨の赤かぶは、紫色した八賀かぶから分離された品種で、飛騨地方の伝統野菜です。 地元ならではの食べ方として、漬物を焼いて食べる方法があります。 玉子と漬物をステーキ風に鉄板で焼き、「漬物ステーキ」という名で親しまれています。 また味噌ともよく合うため、朴葉に味噌と漬物をのせて焼きながら食べたりもします。実に香ばしい匂いと味で食欲をそそられます。


赤かぶ検事奮戦記

『赤かぶ検事奮戦記』は、和久峻三による法廷ミステリー小説『赤かぶ検事シリーズ』を原作とした テレビドラマシリーズの総称。
司法試験を受験して合格したエリートではなく、検察事務官から叩き上げで検事になった 赤かぶ検事こと柊茂(ひいらぎ しげる)が活躍する。

1980年から1992年まで続いたフランキー堺主演のシリーズ、1994年からは橋爪功に主演がバトンタッチされ、 そちらは『新・赤かぶ検事奮戦記』シリーズと呼ばれて区別されている。
2009年からは主人公・柊茂が京都地検に転勤したという設定で中村梅雀主演によるリメイクドラマが開始された。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋




ピックアップ


飛騨のつけもの赤かぶら漬 220g

価格 525 円

昔ながらの杉樽仕込み 飛騨農産「ひだ千利庵」からお届けします。 ひだ伝統の赤いお漬物、独特の酸味が特徴です。

酒呑かぶら (赤かぶら粕漬)

価格 530 円

一度塩漬した赤かぶらに地酒の粕を加え漬込みました。甘口のお漬物です。

赤かぶ昆布生ふりかけ (塩漬)

価格 420 円

赤かぶらと昆布を細かく刻み塩漬に しました。あたたかいご飯・おにぎり・お茶漬けにどうぞ!!


お取り寄せ可能な通販ショップ
飛騨高山おみやげ処 三川屋
甘味屋ホクショウ
飛騨・美濃すぐれもの
赤かぶ関連リンク
赤かぶの里

お取り寄せはこちら


【カテゴリー】
飛騨のお土産名産品・特産品