HOME > 郷土料理 > 朴葉ずし
朴葉ずし

朴葉ずし

人気
知名度
インパクト
オススメ度
【カテゴリー】
[東濃のお土産]
[郷土料理]

朴葉ずしとは、朴の棄に竹の子、鮭の切り身、椎茸、紅ショウガなどをのせた寿司飯を包んだ 美濃地方〜木曽地方にかけての郷土料理です。俗に言う『ちらし寿司』を想像していただければ、イメージが湧くかと思います。 地域によって、ご飯の中に具を混ぜ込む「混ぜ型」と、ご飯の上に具を乗せる「乗せ型」があります。

朴葉ずしは、中の寿司の味だけでなく朴の葉の香りも一緒に味わうことができます。
朴の葉には殺菌作用や防カビ作用があり、手も汚さずに食べられることから古くから 農家や山仕事の人々の携帯食として、またお祭りやお祝いの日の食べ物として親しまれてきました。 昔ながらの知恵と文化は今も受け継がれています。

同じ朴の葉を使う岐阜県の郷土料理としては朴葉味噌なども有名です。





【カテゴリー】
東濃のお土産郷土料理