農村景観日本一


恵那市岩村町富田地区は、1989年国土問題研究会より『農村景観日本一』に選ばれました。
それをきっかけにマスコミ、メディアが一斉に報じ、富田地区は一躍脚光を浴びるようになりました。 今では岐阜県の観光ガイドなどでも紹介される観光スポットとなっています。

富田地区には日本一の農村風景が一望できる展望台があります。
周りを山々に囲まれ、あたり一面に広がる田園、そこに点在する昔ながらの農村風景は、日本のふるさとを感じさせます。
このあたりを訪れた時はぜひ展望台に足を運んで、日本一の農村風景をご覧ください。

【展望台からの眺め】


また、富田地区のある恵那市岩村町には女城主が治めた岩村城址や 城下町の面影が残る町並み、明智鉄道が通る岩村駅などこちらも 見どころ満載です。
お土産には地元で大変評判な松浦軒のカステーラなどもお勧めです。

こちらも農村景観日本一の富田地区を訪れたときには要チェックです。




名称 農村景観日本一展望台
所在地 恵那市岩村町富田
アクセス 【車】
中央自動車道恵那ICから国道257・363号を岩村方面へ車で約10km
【電車】
明知鉄道「飯羽間駅」下車、展望台まで約3.5km
駐車場 無し(展望台下のスペースに駐車して下さい)




岐阜県の日本一へ戻る