日本一面積の広い市町村


高山市は2005年2月の合併により、日本一面積の広い市町村となりました。

その面積は約2,178平方キロメートル!
これは大阪府や香川県の面積よりも広く、東京都とほぼ同じくらいになります。 ただ全体の約92%を山林が占めているため、人口はそれほど多くありません。

高山市は観光地としても知られ、小京都と呼ばれる古い町並みや温泉、スキー場、春と秋に行われる高山祭など 毎年多くの観光客が訪れます。

ちなみに、面積の広い市町村トップ8、面積の狭い市町村トップ8は下記のとおりです。



面積の広い市町村トップ8
順位 市町村 面積(km2)
1位 高山市(岐阜県) 2,177.67
2位 浜松市(静岡県) 1,511.17
3位 留別村(北海道) 1,450.24
4位 日光市(栃木県) 1,449.87
5位 北見市(北海道) 1,427.56
6位 足寄町(北海道) 1,408.09
7位 静岡市(静岡県) 1,388.79
8位 釧路市(北海道) 1,362.75
面積の狭い市町村トップ8
順位 市町村 面積(km2)
1位 舟橋村(富山県) 3.47
2位 渡名喜村(沖縄県) 3.74
3位 春日町(愛知県) 4.01
4位 忠岡町(大阪府) 4.03
5位 三宅町(奈良県) 4.07
6位 利島村(東京都) 4.12
7位 日吉津村(鳥取県) 4.16
8位 安堵町(奈良県) 4.33

※平成20年度データ  参考資料:国土地理院ホームページ



岐阜県の日本一へ戻る